酸化防止剤無添加ワイン

sannka_mutenka

ワイン製造において、生の葡萄を醗酵させ火入れ作業も行わないワインが多く商品が劣化する可能性が大きい、その為、微量ですが酸化防止剤を添加するという事が一般的です。今回私が飲んだワインは酸化防止剤無添加ワインですが、ワインの酵母が醗酵段階で自然に亜硫酸を生成する場合があります。今回ご紹介のワインもその一つ、人工的な酸化防止剤(亜硫酸塩)は添加していないワインです。

 

商品名:インシエメ ネロダヴォラ オーガニックSO2無添加
タイプ:ビオワイン 赤 産地:イタリア
酸化防止剤無添加&有機栽培と特徴的なワイン。衛生管理を徹底的に実施。新鮮な赤い果実のピュアな香りがあり、タンニンが少なく葡萄本来の甘み、ブルーベリーを思わせる味わいが特徴。

お好み焼きの濃厚な甘辛いソースとのバランスがマッチします。軽く冷やして飲んでも美味しく頂けると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください