献杯酒

9月11日は、平成23年3月11東日本大震災から5年6ヶ月が経ちました。

今でも、色々と思い出します。私は25歳まで宮城県仙台市で7年間働いておりました。18歳で働き始め、右も左もわからない土地で、色々な方に支えられ、ご指導を受けながら今となっては、経験の出来ない事も沢山学びました。そんな第二の故郷でもある仙台を含む東日本での大震災でした。

丁度震災前の秋に、福島県浪江の商店の方々が視察に見えられ、お話していた方の一人に酒販店の奥様がいました。ちょっとした会話の中で浪江町の『鈴木酒造店』の名前が出てきました。美味しいよ~♪と奥様!!
その言葉にが耳から離れず、帰られた翌日に名刺を頼りにお店に電話、一度飲んでみたいので着払いで送ってもらえませんか?そしたら、蔵元に直接電話しなさいと、私が話しておくからと親切なご主人、さっそく電話して話をして送って頂き出会った酒、それが『磐城寿』雪が無くなったら遊びに伺います!と電話を切ったその翌年の3月11日震災が起こり、『磐城寿』鈴木酒造店の蔵は津波によって無くなりました。もう二度と飲む事が出来ないと思っていましたが、同年10月に山形新聞に鈴木酒造店が山形で復活する記事が掲載されました。そんなご縁から繋がった蔵元です。
震災後、五年以上経過してもまだ、非難されている現状や亡くなられた方への敬意を表す為の献杯酒『ゴールデンスランバ』で献杯しました。

鈴木酒造店長井蔵の蔵の模様はこちらから

goruden

品名:ゴールデンスランバ 純米吟醸
酒米:華吹雪(青森県産) 酵母:6号酵母(新政:秋田県)
製造元:鈴木酒造店 長井蔵(山形県)  味わい:米の甘さとジューシーな酸が感じられる味

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください