簡単だけど美味しいかった!

簡単!天津飯の作り方

とある休日、昼ご飯に天津飯を作ってみました。
チャーハンは作っても天津飯は初チャレンジだったのでどうなることやらと心配していましたが、以外に簡単においしく出来たので、失敗した部分も含めてご紹介してみます。素人料理ですので味の保証は致しませんが興味のある方はご覧ください。

材料(1人前)

  • カニカマ(2本)
  • ネギ(少々)
  • 卵2個
  • ご飯(一人前)
  • ごま油(少々)
  • ★水(150cc)
  • ★醤油(大さじ2)
  • 九重みりん(大さじ2)
  • ★砂糖(少々)
  • ★塩(一つまみ)
  • ★鶏がらスープの素(少々)
  • ★中華スープの素(少々)
  • ★胡椒(少々)
  • 水溶き片栗粉

tennsinnhan1

作り方

  1. 卵、カニカマ、ネギを入れ混ぜ合わせます。フライパンにはごま油をしき、混ぜ合わせた具材を投入し丸く円を描くように中心に集め半熟状態でひっくり返し、両面を焼きご飯にのせる卵焼き完成!
    注意、今回ネギを入れすぎたのか根元の分を入れたからか分かりませんんが、食べた際にネギの苦味が辛みが残っていました。予め水にさらし辛みを少しとってから混ぜ合わせるか、最初にネギを軽く火をとおし、卵とカニカマを混ぜたものを投入し卵焼きを作る方法もお勧めします。
  2. ★の調味料を水に混ぜ合わせ、鍋で煮たてます。タレの味をみて醤油、砂糖を調整してください。最後に水溶き片栗粉を混ぜながら入れてトロミを付けて完成です。全体にかけてお召し上がりください。

tennsinnhan2

ご飯に卵を乗せた状態、卵焼きやあまり火を入れすぎない方が、ふんわりして美味しいと思います。

 

tennsinnhan3

今回は、冷蔵庫にカニカマとネギがあったので、この具材で作りましたが、お好みでニラ、チャーシューなどを細かく切って入れても美味しそうだと思いました。ネットに色々な作り方が掲載されていますので、参考にして見て下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください