明治24年(1891)創業以来、「川の流れの如く、素直な気持ちで呑み手に感動を」の精神が脈々と引き継がれて現在に至っています。

讃岐平野の水田地帯で原料となる酒米が収穫され、蛍が飛び交う財田川の地下伏流水を仕込水として醸された「川鶴」は、芳醇で旨味が最大限に引き出され、「力強くて爽やか」な、そして「奥深く心地よい余韻が楽しめる」お酒となっております。

讃岐産のオオセト米、讃岐田野々地区の契約栽培米山田錦、岡山県での契約栽培雄町米、そして生粋の讃岐の酒米さぬきよいまいを中心とした原料により、個性的な味を引き出しています。純米酒やお燗酒などの食中酒としてのお酒は、料理とのバランスを重視し、魚介類の料理や山菜などの料理とマッチするよう、出すぎず引きすぎずの関係を大切にしており、中吟醸系などの食後にホッとできるように最後の一杯で、今日一日の疲れを癒し、明日への活力が漲るような軽快で爽やかなタイプをお楽しみ頂けます。

皆様に・・・
呑みながら人と人の繋がりを深くし、楽しく至福の時を過ごして頂ければ、蔵元と致しましてはこれ以上無い喜びでございます。皆様の食生活をもっと豊かにするために、これからも感動をもたらすようなお酒を醸してまいります。

川鶴のこだわり
一、米
自家栽培や契約栽培をはじめ良質の酒米を厳選して使っています。
二、水
讃岐山脈系清流、螢が飛び交う財田川地下 伏流水が湧く自家井水(中硬水)です。
三、人
私たちは、酒は『蒸し米』までで酒質が決まると思っています。 ですから、原料米・原料米処理に特にこだわります。
旨い酒を造るのに妥協は許しません。

平成26年8月現在

◆川鶴酒造 商品一覧

川鶴酒造 讃岐くらうでぃ
720ml:1,200円(税込:1,320円)
1800ml:2,400円(税込:2,640円)

川鶴酒造 川鶴 純米雄町80
720ml:1,500円(税込:1,650円)
1800ml:3,000円(税込:3,300円)

川鶴酒造 川鶴 純米吟醸 雄町
720ml:1,500円(税込:1,650円)
1800ml:3,000円(税込:3,300円)